派遣のしくみ
派遣会社は派遣スタッフ・派遣先(就業先)・ハープシステムの3者の関係で成り立っています。
派遣スタッフが雇用契約を結ぶのはハープシステム。雇用契約が結ばれると当社より派遣先企業に派遣されますが、実際の仕事の指示は派遣先企業から受け、給与は雇用契約を結んだハープシステムから支払われます。
派遣社員と正社員やアルバイトを比較したときに、一番の大きく違う点はこの雇用契約です。
正社員やアルバイトは就業先企業と雇用契約を結び、仕事の指揮命令・給与の支払いを直接受けます。

交通費
就業場所が同市内であれば、1日一律200円、市街であれば一律250円お支払い致します。

残業
就業場所により、残業の有無は異なりますが、実働8時間を超えた分に限り25%増しの金額をお支払い致します。



人材紹介サービスとは厚生労働大臣の許可を受けた人材紹介会社が登録している転職希望者に対し、就職先企業を紹介するシステムです。

●安心サポート
お仕事の紹介から条件等の交渉までコーディネートをハープシステムで行うため在職中で忙しくてなかなか転職活動できない方や、初めての転職で不安な方でも安心です。

ご自分で転職活動を行う場合、企業内部の情報など聞きにくいもの・・・紹介実績のあるクライアントの場合、社内の雰囲気、仕事の進め方等気になる点も事前にご確認頂けます。



1.派遣先でのコミュニケーション
あいさつは、コミュニケーションの最初の一歩であり、周囲の方との信頼関係を築いていく上で、もっとも大切なものです。あなた自信が評価される、一つの基準にもあります。円満な人間関係づくりに努めて下さい。

2.契約期間の遵守
一度引き受けた仕事は、契約期間の短期、長期にかかわらず、責任を持って契約終了まで業務に取り組みましょう。それが派遣スタッフとしての必要条件です。

3.企業秘密を守る
派遣先企業の手紙・書類・業務記録・文書はその企業の重要な秘密です。
また、派遣先企業に関するさまざまな情報を、軽々しく口にすることは厳禁です。
守秘義務の原則をしっかりと認識して下さい。

4.欠勤・遅刻の連絡
欠勤や遅刻の連絡は、派遣先企業の担当者またハープシステムの担当者に始業前に必ず連絡して下さい。

5.派遣先企業の服務規律・慣行の遂行
ハープシステムの派遣社員として、個人の尺度にとらわれず、派遣先企業の社風や服務規律、慣行などを尊重して勤務してください。
また、社会人としてのマナーを守り、勤務中の私語、私用電話、私用メールは謹んで下さい。

ページトップへ